どうやってタウンワークへ載せて料金支払いをするか

タウンワークは、求人情報を掲載しているフリーペーパーです。タウンワークに情報を掲載したい場合、ふた通りの方法があります。一つ目は、営業担当者が様々な掲載メニューから提案し、取材や原稿作成のサポートなどを行う方法です。もう一つは、インターネットを通じて申込から原稿掲載までを行います。この場合には、求人情報がWEBのみに掲載されます。情報を掲載するときには、事前に打ち合わせや写真撮影などを行い、担当者が求人原稿を作成をしますが、この時点では費用はかかりません。フリーペーパーやWEBなどの媒体に求人情報を掲載した時に掲載料金がかかります。初回は掲載前の支払いを求められることもありますが、基本的には掲載後、請求書が郵送されてから銀行振込やコンビニ払い等で料金を支払います。

タウンワークへの掲載料金はどのようにして決まるか

タウンワークに求人情報を掲載するときの料金は、掲載する原稿のサイズによって異なります。掲載期間は基本1週間です。さらに、掲載スペースと配布対象地域ごとに通常料金が設定されています。例えば、関東エリアの各地域でA1フォーマットの情報を掲載するときの通常料金は19,000円ですが、東京都心版だと38,000円になります。また掲載スペースをA2フォーマットにすると関東エリアでは38,000円、東京都心板だと76,000円にというようにスペースが大きくなった分、料金も増える仕組みです。いろいろなプランがありますが、実際には営業担当者が適したプランを提案してくれます。一方で、インターネット上だけに、求人情報を掲載するタウンワークオンラインの場合には、掲載される期間は地域よって異なりますが、都道府県別に料金が決まっていて、応募数、採用数にかかわらず掲載料金以外の費用はかかりません。

繰り返しタウンワークに求人情報を掲載したい場合

1回タウンワークに求人情報を掲載した後、もう一度掲載したい、という場合、2回目以降は申し込み締め切りまでに電話を入れることで、情報を掲載することができます。また、「回数券」を事前に購入しておけば、通常料金よりも割引された料金で情報掲載することができます。回数券は数種類用意されています。例えば、10万ポイント回数券は5%引き、100万ポイント回数券は15%引きというように、購入金額によって割引される率が異なります。ただし、あまり掲載が続くと良いイメージを与えないことがあるので、実際には採用人数や採用期間などを考慮して提案してもらうことになります。もちろん繰り返し掲載するかどうかにかかわらず、採用時期や募集する職種や待遇など様々な要素を検討して、掲載時期そのものについても最適な提案をしてくれます。